自由になるためにルールはいるのかな?

自由になれる方法を見つけて

それをやろうとしたら

そのためのルールがあった。

自由になるためにそのルールを

守らなきゃと思っていたら

そのルールに縛られて

不自由になっていた。

なんじゃこりゃ?

それってまったく不自由だ。

世の中には

そんなことがごまんとある。

きっとそのルールも

最初からあったわけではなくて

こうやったらいいよっていう程度のものだった。

ただ関わる人が多くなるにしたがって

ごちゃごちゃしてきて

善意で整理していくうちに

それが固定化されて

いつしか守らなければいけない

義務になってきてる気がする。

関わる人も、これさえなければいいのに

と思いながら、

「まあ、良いとこもあるから」って妥協して

ガマンしている所には目をつむってる。

小さなガマンがつもりにつもって

目をつむってられなくなる。

「そんなのはイヤだ!」って叫びたい。

もういい人なんかしてられない!

少しでも自分を不自由にするものだったら

その小さなガマンを見逃さないで

ガマンしている縮こまっている自分を

見つけて解き放とう。

という思い。