ドルフィンスターテンプル®️セッション

・対面ドルフィンスターテンプル®セッションのみ
価格8,000円 60分、延長30分につき +4,000円 


セッション料(2019年5月1日現在)


僕がどういう体験と思いでこのセッションをするに至ったのかを書いた「ドルフィンスターテンプル®︎に出会うまで」の下に、僕のドルフィンスターテンプル®︎のセッションの流れを書いた「ドルフィンスターテンプル®︎の流れ」があります。必要な方に共に読んでいただければうれしいです。よろしくお願いします。         ムネッキー


ドルフィンスターテンプル®に出会うまで


「自分には何が向いているんだろう?どうやったら、自分らしく生きられるんだろう?」

僕は45年間生きてきて、振り返ってみれば、物ごころついてからほぼ一貫してこのテーマを追い求めてきました。

ここ3年ほど、本当の自分を生きたい、生きようと決心し、様々なものを手放して、本来の自分を生きるという事を始めたと同時に始まった現象があります。


それは、自分のものではない感情が入って来たという感覚、行く場所や人込みで気分の悪いエネルギーをモヤモヤと感じたり、嗚咽や咳、鼻水、ゲボゲボという症状として現れました。

この症状がとめどなく続き、それを解決しようとする中で、様々なご縁と繋がりました。
そして外側に原因を求めていた生き方をやめ、自分の内側や感情と向き合い、それを解放して行く中でかなり改善されて来ていました。

ご縁ご縁の流れでたどり着いたドルフィンスターテンプル®。

 


実際に自分がドルフィンスターテンプル®を受けてみて

 

「色々なエネルギーを感じていたのは、結局、自分が意識できていないところで魂のクセが引き起こしていたんだ!
こんなに楽になれるとは思わなかった。」

というのが僕が初めてドルフィンスターテンプル®を受けての感想です。

自分で体感したもの、実感できたものでこそ、伝えられるものがあると感じ、僕自身がドルフィンスターテンプル®を受講し、そこでも数々の自分にとって不要なエネルギーや思考を消去し、今世や過去生から抱えて来て生き辛くさせてきたものを取り払いました。

このドルフィンスターテンプル®を通して、「グラウンディング」と自分と他人との「境界線を引く」ということがしっかりできるようになり、自分自身が整ってきました。

 

 

ドルフィンスターテンプル®について


僕がここ2年のうちで、縁ある場所として3度リトリートで訪れたカリフォルニア州シャスタ、このドルフィンスターテンプル®は、このシャスタと関係が深く、ご縁を感じています。

(Photo2016.9.4、シャスタ山と初めて運命の出会いをした日に撮影)

ドルフィンスターテンプル®の創始者アモラ・クァン・インさんは、その著書「プレアデス覚醒への道<光と癒しのワークブック>」の中で、このエネルギーワークを伝えたプレアデスの光の存在が、この技法は『古代レムリア、アトランティス、エジプトの癒しの神殿で行なわれた技法の鍵となる要素と殆どの同じもの』と述べています。

また、私たちが『地球とともにますます深く癒され、浄化され、霊的な成長を遂げる』こと、『私たちひとりひとり、そして人類全体が新しいあり方と生き方を誕生させる』ことを意図し、望んでいました。

僕は、このメッセージに共感します。

私たちは、肉体を持って3次元を生きる存在であるとともに、見えない次元でも多次元に生きる存在です。

ここ数年、不確かだったその思いは、様々な出来事をとおして、確信に変わって来ています。

このセッションとご縁のある方は、後ろにドルフィン(イルカ)が付いていると言われています。
もちろん、僕にもついてくれていました。

イルカは、共に地球に住む別種類の人間とも言われています。

僕は、これからの生き方は、イルカのような自由さ、楽しさ、しなやかさが人生を面白くしていくと思います。

僕は、このセッションをとおして、あなたのハイヤーセルフのメッセージを受け取るための導管となります。

クリアリング、ヒーリングのための神の意志の道具となります。

そして、あなたが自分の人生をクリエーターとして、自由に自分らしく生きることをサポートします。

もう学び終えて不要になっているもの、魂のクセで何度も起きる出来事から解放され、最善最高の人生を楽しく謳歌していきましょう!

 

 


ドルフィンスターテンプル®の流れ

ドルフィンスターテンプル®︎セッションの流れについて、ここでご紹介します。

 

サロンMicareに来て頂いた場合、セッションは畳の間で行います。

 

僕とは1メートルほど開けて向かい合って座って頂きます。

 

「場の設定®︎をします。」という合図で始めます。

このタイミングから1時間が基本的なセッション時間になります。

 

セッションは、セッションする側(僕)と、される側(クライアント)であるあなたが共に創りあげる共同創造になります。

 

 

エネルギーは、人によって、見えるタイプ、聞こえるタイプ、感じるタイプと色々とありますが、僕は、感じるタイプですので、基本的に目を閉じてエネルギーを感じながら進めていきます。

 

 

僕の体の側に、スクリーンを立て、あなたのエネルギーを映し出します。

 

セッションでのヒーリング、クリアリングは基本的にこのスクリーン越しに行なわれます。

 

「場の設定®︎」をしてから貴方のハイアーセルフと繋がって進めていきます。

スクリーンには、ハイアーセルフが、既に学び終えたものでクリアリング、ヒーリングができるものだけが映し出されます。

 

 

クライアントに直接手を当てるいわゆる「ハンズオン」というヒーリングは特に必要がない限りは行いません。

 

セッション中に、クリアリングをする、エネルギーを流す、という

行為など全てにおいて、

○○のエネルギーを流してもよろしいですか?」というように必ず

貴方からの承諾を頂いて行います。

 

セッション中は座って頂いていても横になって頂いても構いません。

 

 

 

気になることがあったり、何か思いつくことがありましたらその都度お知らせください。

 

セッション内容につきましては、クライアントであるあなたの許可がない限りネット上を含めまして口外いたしません。

今世であなたの魂の目的にかなう生き方のお手伝いができれば幸いです。